iPhoneでWebサイトを表示した場合の文字サイズの調整


iPhoneのsafariではWebサイトを最適に表示するために文字サイズを自動調整する機能を持っています。

しかし、携帯向けのサイトと共通のHTMLで表示した場合に予想外にサイズが小さくなり文字が読みづらくなってしまう場合があります。

この場合、-webkit-text-size-adjust という属性を設定し文字サイズの自動調整をOFFまたは倍率固定することで回避できます。

例:

<html style=”-webkit-text-size-adjust:none;”>

↑自動調整をOFFにする

<html style=”-webkit-text-size-adjust:150%;”>

↑文字サイズを1.5倍にする

  1. No comments yet.
(will not be published)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)